今日中にお金を借りたい時はどうするのがベストなの?

 
プロミスなどの大手消費者金融は即日融資に対応しています。

つまり、申込をしたその日のうちに審査を終了させ、かつ融資もしてしまうという話です。

 

クレジットカードなどの引落日の前日や朝に口座残高が不足していることに気が付くケースは珍しくないのでしょうが、このようなピンチにも対処できるのがこの即日融資のサービスです。

 

しかし、この即日融資を実現するためには時間制限があります。確かに消費者金融のカードローンは申込受付が24時間です。ですがいくら即日と言っても遅い時間に申込みをしてしまうと、翌日の扱いになってしまうのは当然です。

 

では何時までなら審査が完了して振込まで行われるのでしょうか。つまりその時間までに審査をクリアする必要があります。

 

審査に通らなければ意味がありませんが、審査に通るのにもかかわらず、ちょっとした入力ミスで審査が遅れてしまっては即日融資ができるかどうかに黄信号が灯ります。

 

スマホ入力が増加している消費者金融の申込ですが、スマホの入力ミスは案外多いので注意が必要です。

 

とはいえ、即日融資が失敗してしまう一番の要因はタイムアウトです。

 

先ほど述べた口座残高不足を解消するためには、融資資金を口座に振り込んでもらう必要があります。

 

アコムのように契約成立と、次に振込融資を希望する場合の画面が出てくることも少なくありませんが、それでも銀行振込のタイムリミットは午後3時です。

 

実際の事務処理はもっと早く締め切られますから、午後2時半には契約を終了させる必要があります。

 

また、モビットのようにローンカードを即日発行することができれば、コンビニATMなどですぐにキャッシングができます。

 

この場合は午後3時ということはなく、無人機店舗が開いている午後10時までにカード発行ができればいいのです。

 

とはいえ、午後10時に無人機店舗で受付をしても審査の進行状況によっては、即日の審査終了ができない場合もあります。

 

遅くとも、午後9時には申込開始手続きをする必要があるでしょう。