在籍確認の電話対応はどうすればいい?

 
在籍確認の電話をどうやり過ごすかは、消費者金融を利用しようと決めたときに重くのかかる問題点です。
電話自体はさほど長い時間ではありませんが、いつかかってくるかわからないため気を使うことも確かです。

・ 在籍確認の電話は、審査の最終段階ですから、即日融資の消費者金融などであれば申し込んだ日の昼前か午後一番くらいだと思われます。

 

・ 周囲の目が気になるのであれば、周囲に人が少なくなったりする日を選んで申込をすると、周囲に遠慮することなく電話を受けることができます。

 

・ 営業担当の方であれば、外部から電話を受けることも多いでしょうが、そうでない人の場合は外部から電話を受けることは少ないでしょう。

 

・ 周囲に人がいなくなる時間帯などを予測して、その時間帯にして欲しいと頼めばいいのですが、基本的に在籍確認の電話は相手の要望に応じてくれることは少ないです。

 

・ 相手の要望に応じてしまうと、なりすましで在籍確認の電話を受けるケースがあるためです。これでは在籍確認の意味がありません。

 

・ そのため、いつも周囲に人がいて、かつ自分のところに電話がかかってくる用事がない人は、上司などにいったん説明する必要があるでしょう。しかし、そんなことはしたくないですよね。

 

・ 大手消費者金融のプロミスやモビットでは、在籍確認の電話なしに審査を進めることが可能です。健康保険証などを提示することで、本当に自分がその会社で勤めていることを証明できるのです。

 

また、給与明細でも在籍確認の電話を省略できるケースもあります。

・ WEBなどで在籍確認の電話を省略できると明示していなくても、アコムのように申込確認の電話などの際に在籍確認の電話を書面確認にしてほしいと言えば対処してくれる金融機関も多いです。

 

・ 在籍確認の審査は必ず行われますが、担当者に相談をすることで電話を回避することも可能になりますが、公式では発表されていないサービスと言えます。